組合ニュース第8号


12月2日「第4回労働委員会」「第4回地位保全及び賃金仮払仮処分命令申立(仮処分)」「第3回地位保全及び賃金仮払仮処分命令申立(本訴)」が行われました!!

 現在、係争中のため詳細な内容は報告できませんが、今回はベルコ側の準備書面確認が主なものでした。そのなかで、「ベルコが営利企業として、代理店に数字目標を共有させることはあっても、代理店にノルマを設定したりペナルティを課したことはない。」旨の答弁がされていました。これらを含め、組合側は1月中旬までに準備書面を用意し、次回に望みます。次回は来年1月25日、「労働委員会」「地位保全及び賃金仮払仮処分命令申立(仮処分)」「地位保全及び賃金仮払仮処分命令申立(本訴)」です。

11月23日、ワークルール初級検定がありました。組合からも数名受験しました。ワークルール検定とは、安心で働きやすい職場を実現したり、自分たちの生活と健康を守るためにはワークルールの知識が必要不可欠ということで設けられた検定です。自分たちの働き方が労働基準法、労働契約法、労働組合法などの法律でどう守られているか、守らなければいけないのか、勉強する機会が提供されています。例えば、時間外について割増賃金(時間外月60日時間までは25%増、60時間を超える場合は50%増、休日労働は35%増、深夜業は25%増)を支払わなければ、悪質な場合6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金法規があることや、違反して法定どおり支払わなかった場合には、裁判所は未払金と同額の付加金の支払を命ずることが出来る(つまり2倍)などいろいろ勉強させられます。是非勉強して、一度検定を受けてみませんか?
問い合わせ先は、当組合かNPO法人 職場の権利教育ネットワーク              「http://wwww.kenrik.jp」までどうぞ!!