トップページ

全ベルコ労働組合は、組合員の労働条件の向上と雇用の安定を図り、社会的地位の改善を目指すために平成27年1月30日に結成されました。

新着情報:ベルコ社長交代? 6月よりベルコ社長が齋藤秀麻呂氏になると伝えられている。現社長は「みどり生命保険株式会社」の役員?本来ならば支社長らも人事異動したいらしいが、「人事異動のある業務委託はあり得ない!!」と言われていることから保留中らしい。

新着情報:札幌の館長はベルコ関連会社の(株)さくら運輸の社員でありながら、「家族のお葬式」の業務委託契約を締結している。その中には遺体搬送業務も含まれており、(株)さくら運輸の寝台車を利用。「家族のお葬式」の社長はベルコの葬祭施行本部課長藤沢昌之氏だ。「家族のお葬式」の式場は、ほとんどがベルコの式場でスタッフも全て同じ。明らかに、ベルコの「家族のお葬式」である。同様な方式が全国でも行われているらしい。それゆえ、ベルコの遺体搬送関連会社は廃業させる予定か?

★参議院インターンネット審議中継で(厚生労働委員会 録画1:45:10以降)塩崎厚生労働大臣は、「使用者責任を逃れる目的で雇用形態を業務請負にすることは好ましくない」「実際には請負契約であるにもかかわらず、雇用契約を締結するかのような求人等をおこなうことは職業安定法に違反する」と明確に述べた。

★『冠婚葬祭業に蔓延する「個人請負」の深い闇』と題するベルコに関する記事が掲載された。インターネットで検索。

連合全ベルコ労働組合裁判闘争支援対策チーム

 (座長)     逢見直人連合事務局長

 (副座長)    南部美智代副事務局長

 (主査)     山根木晴久総合組織局長

 (メンバー)   村上陽子総合労働局長、下田祐二組織拡大組織対策局長、黒田正和労働法制対策局長、縫部浩子組織拡大組織対策局部長、

 (弁護士)    淺野高宏弁護士、棗一郎弁護士、小川英郎弁護士

 (アドバイザー) 宮里邦雄弁護士、徳住堅治弁護士、道幸哲也北大名誉教授

 (連合北海道)  齊藤勉連合北海道全ベルコ対策委員会委員長