トップページ

全ベルコ労働組合は、組合員の労働条件の向上と雇用の安定を図り、社会的地位の改善を目指すために平成27年1月30日に結成されました。

NEWS!! 5月31日(木) 全ベルコ労組の第8回臨時大会が開催された。

NEWS!! 5月15日(火)18:30よりホテルポールスター札幌2階「セレナード」にて、ベルコ闘争の中間報告集会が行われた。主催は連合北海道。出村連合北海道会長のあいさつで始まり、全ベルコ労組裁判闘争支援対策チームのアドバイザーでもある道幸北大名誉教授より基調講演があった。その後、ベルコ闘争弁護団の棗弁護士より、これまでの裁判や労働委員会における「闘いの報告」が行われ、続いて全ベルコ労組の高橋執行委員長より今後のベルコ闘争への「支援要請」があった。最後に、連合北海道全ベルコ労組対策委員会の斎藤委員長の「団結がんばろう」で閉会した。

NEWS!! 5月15日(火)道庁別館10階の労働委員会において、被申立人(ベルコ)側の審問が行われた。午前9:30から始まり18:40頃終了した。その後、7月17日に最終陳述書(これまでの主張、証拠調べの結果を整理して、最後に行う陳述書)を提出し結審する。「命令」は、9月末までには出る予定。

NEWS!! 4月23日(月)ベルコ札幌南代理店との団体交渉が行われた。その席で代理店店長は、5月1日からのFA職の廃止を撤回した。今後、FA職の労働条件等の変更は事前に当組合と交渉を持つよう厳重注意を行った。

NEWS!!冠婚葬祭王手「ベルコ」で濫用される「個人請負」と題する記事が情報労連REPORT4月号(情報労連HP参照)に掲載された。サイト案内「レポート」選択で閲覧可能。

NEWS!「家族のお葬式の社長はベルコの葬祭施行本部課長藤沢昌之氏だ。「家族のお葬式」の式場は、ほとんどがベルコの式場でスタッフも全て同じ。明らかに、ベルコの「家族のお葬式」である。互助会と非互助会を混合、全国で行われているらしい。情報を求む。

連合全ベルコ労働組合裁判闘争支援対策チーム

 (座長)     逢見直人連合本部会長代行

 (副座長)    八木孝幸副事務局長

 (主査)     山根木晴久総合組織局長

 (メンバー)   村上陽子総合労働局長、吉住正男組織化専任チーム局長、黒田正和労働法制対策局長、扇谷浩彰組織局長

          佐藤正則労働法制対策局次長、縫部浩子組織局部長、齋藤勉連合北海道副事務局長、北野眞一情報労連副書記長

 (弁護士)    棗一郎弁護士、小川英郎弁護士、淺野高宏弁護士

 (アドバイザー) 徳住堅治弁護士、宮里邦雄弁護士、道幸哲也北大名誉教授、野田進九州大学名誉教授